楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

リビングの本コーナーと、テレビボード前の障害物を片付ける

 

今回はいまいち結果の出ない片付け作業ですが、そこからも毎回学ぶことがあるということで。

 

日々ストレスのある所を一カ所ずつ見直して行こうと言うことで、ずっとぐちゃぐちゃで本が真っ直ぐ置けなかったリビングの本コーナーです。

 

ビフォー

f:id:yuruteke:20170227122332j:plain

棚の中が勉強とかプリント関係、棚とテレビボードの間が図書館の本置き場ということになっていたのですが、置くモノが曖昧で色々集まって来て山盛りです。

 

本コーナーは、大体のものは子供達が本を読むからこそ集まって来ているもの(一部私が子供達に読んでほしいモノ)で、棚の中のここ数か月まったく触っていない物こそが、ここにある必要がないモノだろうな。

ということで、どうにかしたいのは本コーナーだけど、棚のモノも全部出して分類してみました。

 

棚に大量にあったプリント類は、まだ処分できないので取っておくと決めた子供の絵(日々増殖中)と、存在を忘れていたいつか写真をとってから処分しようと思っていただろうパンゾーちゃんの前学年時のテスト類でした。テスト類は、「うん、全部100点」とぱらぱらと確認して、パンゾーちゃんは全部100点だったと記憶しておくことにして処分しました。(学校のプリント類に関しては、正直仮面くんよりパンソーちゃんの方がこだわりが薄いので処分しやすいです)。絵は、寝室押入れの何となく思い出コーナーに移動。

 

本コーナーのモノも、人別、+図書館の本に分類してはみたものの、それをここに置くのか、どこかに移すのかは考える余裕がなく、もう使わないモノのみいくつか処分してそのまま戻しました。(分からないからと言って、片付け中のモノを出したまま放置するのは厳禁なのです。そのまま戻した方がマシなのです)

 

アフター

f:id:yuruteke:20170227122328j:plain

若干スッキリはしたものの、棚の方にも辞書類をまとめたのでパンゾーちゃんの探し物が減ることは確実となったものの、ちゃんと分けて置いていないので、またすぐにぐちゃぐちゃになるのは目に見えていますね。

まあ、少しでもモノが処分できたのでやった価値はありますが、せっかく分類するのなら、今後混ざらない工夫は必要だなと思いました。混ぜなければ、今後定位置を移動することにしても、そのままごっそり移すだけで簡単ですよね。

 

分類したモノが混ざらないようにするために必要な物は、出し入れが面倒にならない程度の入れ物か、仕切り、あとは家族にも一目瞭然のラベルですかね。

ここは近いうちにもう一度見直し、他の場所で分類をする時も、混ざらない工夫はしていきたいと思います。

 

あと、テレビボードの左側の収納は、ローテーブルのせいで使いにくいのだとずっと思っていましたが、ふと気づくと、ローテーブルより邪魔な場所に巨大な障害物が。

f:id:yuruteke:20170227122329j:plain

数か月殆ど使われずにここに鎮座していたので、全く見えなくなってしまっていた様です。プリンターを使う時など邪魔に思っていたはずなのに、見えないんだからほんと不思議なモノです。

この空気清浄機を退かせばいいと気付いたので、今後左側の収納を見直すハードルを下げるためにも、まずこれを押入れに戻しました。

 

アフター

f:id:yuruteke:20170227122331j:plain

スッキリ。

 

空気清浄機は、花粉の時期が近付いているのでまたすぐに出てきてしまう可能性は高い(花粉時期はフル稼働してます)ですが、邪魔なんですよね。

効果のほどが半信半疑でもあるので、今年は使った方が自分と子供達の体調がマシかどうかを良く確認して、意味がないと思えば処分したいと思います。でも、分かんないんですよね。使ってた方がマシな気がするから使ってるけど、使わなくても使ってても、きついときはきついですし、大丈夫な時は大丈夫なので。うちで処分が難しいモノの代表格ですね。病は気からで、使ってることに安心しているだけなのかなとも思うけど、気のせいでも体調が良くなるならその方が良いですよね。体調が良くなることが最優先だし。

 

ということで、スッキリはしたけど、またすぐ元に戻るんじゃないかなとも思う片付けでした。元に戻ってしまう原因に見当が付き始めたのが成長ですかね。あ、それと、どうせすぐに元に戻るからと言って放置していると、一層大変になってこんな短時間の作業じゃスッキリもできない状況になるので、すぐに元に戻るとしても適当でも、さっさとやった方が部屋は綺麗に近付くと気付いたのも大きな成長ですね。

いつか一気に短期間に片付け祭りをやるとしても、それまでの溜め込みで挫折してしまう可能性が減りますよね。一気にやった方が良いタイプ。一気にできないタイプ。色々いて当然だと思います。皆別々の人間だもの。それに、一人の人でも、一気にできる時期、一気にできない、やらない方が良い時期、あるんじゃないかなと思います。自分に、その時に合ったやり方で、やることが大事かもしれませんね。終わりです。

 

 


にほんブログ村

にほんブログ村

 

パンツで短足を隠すのがすごく難しく思えて来たので、ウエスト位置をはっきりさせないタイプのスカート探しです。ウエーブはパンツが苦手だけど、あえて言えばスリムな方が似合うって骨格診断のサイトで見ますが、短足が酷いといずれにしても足の短さが際立って難しいですよね。

 

ウエストがふんわりしてる方が腰位置は目立たないですよね。

ウエーブは透けるのとか揺れるのとか薄いのが得意らしいですが、自然素材より化繊らしく、私も自然素材が全くダメなので、同じようなシルエットでも、自然素材のナチュラルなのよりはこっちが良さそうですね。

 

以前はいてたふんわりスカートは膝上丈と綿素材に違和感を感じて処分したけど、化繊で長いのならいけそう。

 

 

 

これは足の形が悪いのを誤魔化せそうだしおとなっぽくて良いですね。 

 

 でもやっぱりフレアよりこっちが好きかな。

 タイトスカートも、お尻にぴったりしない形でハイウエストのモノならいけそうな気がします。タイトなら短い丈でもそう変じゃないんだけど、膝が隠れる丈も大人っぽくて良い。スリットで軽く、脚も長く見えそう。