読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

ハンドクリームでUVカットのつもりが、保留

顔もハンドクリームで保湿とUVカットー!と宣言しておきながら、購入した商品にPA表示がないことに気付き返品しました。

間抜けだったけど、開封前に気付いて無事返品出来たので賢かった、ということにしました。汚部屋に物が増えずに済みましたし、幸せを引き寄せるには、ポジティブ発言を心がけた方が良いらしいですよ。

 

昨日とは異なるドラッグストアのハンドクリーム売り場を隅から隅まで見ましたが、やはりSPF表示があるものは返品したメンソレータムのものだけでした。と言う訳で、本日のハンドクリーム購入は見送られました。(お察しの通り、低予算ですので高級品(2千円以上)は目に入れないようにしています)

日焼け止めが緊急に必要なので兼用できるものを今日買いたかったんですが、諦めました。

明日はなけなしの日焼け止めを振り回して絞り出して使おうと思います。

 

で、ハンドクリームですが、何年前に購入したのか思い出せないくらい前の物をキッチンの引き出しから発見しました。

 

KOSEの指定医薬部外品「ウノレアホワイトしっとりなめらかクリームN」という商品だったんですが、裏に思いっきり書かれてました。

<ご使用上の注意>してはいけないこと次の部位には使用しないこと①目の周囲、粘膜等・・・以下略

<ご使用法>・・・顔面・首すじへのご使用はおさけください。・・・以下略

顔、ダメなんですね。返品した商品は注意書きを読んですらいないのでどうだったのかは今分かりませんが、こんな風に駄目だと明記されているものもあるんですね。

 

良い考えだと思った、「ハンドクリームで全身の日焼け止め兼用計画」があっさり頓挫してしまいそうだったので、ちょっと調べてみました。(本当にちょっとですが)

 

どうやら、「尿素」配合なのが顔駄目の理由っぽいです(ぽいなので悪しからず)。

尿素」とは、角質のターンオーバーを強烈に促す感じの物質で、「今めちゃくちゃ角質層が酷い状態」という人が、短期間使うことで良い効果を得られるもののようです。

「古い角質を落としてターンオーバーを促す」スキンケアで失敗して、一時期毛穴が酷い状態になっていたので、とりあえず尿素配合のものを常用するのは止めようと思います。

 

尿素配合かどうかはともかく、ハンドクリームを顔に塗って「絶好調!」っていう人もいれば、「湿疹ができて痒くなった」という人もいるようなので、私の「保湿しないよりマシ」という考えも一概には言えないですね。

 

私の目的は、「手のしわしわをマシにしたい」が第一なので、その為に必要なのはPA+++くらいの紫外線カット効果と、保湿ですよね。(PA=肌を老化させるUV-Aのカット効果)

石鹸で手を洗うたびに(回数が多いんです)、保湿して日焼け止め塗って、の作業が楽に出来るよう「ハンドクリームでUVカット!」と思いたった訳ですが。

PA値の高い商品自体が手軽に見つからないし、顔に使えないハンドクリームもあるし、いっそ「日焼け止めで保湿!」の方向に路線変更した方が早いのでしょうか。「大人しく、保湿して日焼け止め塗って、をやれば良いんじゃないの」と思わないでもないですが。・・・まだ諦めません。

手のケアをミニマム化して、楽に綺麗にしますよー。

 

 参考にしたページ

【使用方法に注意】尿素入りハンドクリーム-NAVERまとめ

 

 今日の良い事

・ハンドクリームの返品が出来たので、納得いかない物が部屋に増えなくて良かった!

 

広告を非表示にする