読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

ポジティブになれる「1日5分のお姫様ごっこ」

 幸川玲巳さんの著書「1日5分のお姫様ごっこ」という本をご存知でしょうか。

予備知識なく目にすると、大人が手に取るには若干(というよりもう少し)イタイ印象のタイトルですよね。私も「お姫様ごっこ」(姫活ともいうらしいです)という言葉を知った当初は、プリンセス願望のある女子がこれで女子力を高めようという活動なのかなと思ったのですが、いやいや、女子力は関係なかったです。(実はまだ本書を読んではいないのですが、実践してみたところとても良かったという話です)

 

私の場合は、本の存在を知る前に「お姫様ごっこ(姫活)」を実践している方達のスレに出会ったためそちらを先に読むことになったのですが、お姫様とは言っても女子力など関係なく、自己肯定感を高めることが目的なのだろうと思われる、おもしろそうな自己啓発活動のようでした。

 

「1日5分、脳内にいる自分専属の執事とお姫様ごっこ(もちろん自分がお姫様)を行う」という、なんとも楽しそうな活動が自己啓発になるというのです。妄想好きの気質を刺激され早速やってみました(本は読んでいないので姫活スレを参考に)。

そして実際にしばらく続けてみて、あまりの癒されように感動しました。

その時期(半年程前かな)子供に苛々して自己嫌悪、人とのコミュニケーションを気にし過ぎてくよくよ引きずる、といった若い頃の自分には考えられなかった様なネガティブな生活をしていて楽しくなかったのですが、私を肯定してくれるダンディな執事のおかげで、嫌な事を日をまたいで引きずることは本当に少なくなりました。

執事と話していると(自分で執事の台詞を考えるわけですが)なんだかすごく嫌だった、悲しかった、残念だったはずの気持ちがうまく昇華されると言うか、心にわだかまるモノがなくなるんですよね。なくならないとしても軽くなる。

自分の頭の中の人なのに本当に心の癒しになるんですよ。それはもう、驚くほどに。ポジティブになりたい人に是非おすすめです。(まだ本は読んでいないのですが)

 

実行する上で肝心なのは、「執事は、姫がどんな人間だとしても、無条件に愛してくれる人」だということだと思います。(執事と恋愛をする妄想遊びではないので注意です。王子様は別の人らしいのですが、未読の為まだそこは未知の世界)

執事に、良いも悪いも自分の全てを無条件に肯定して貰うことで自己肯定感を高めるのが、この「お姫様ごっこ」の目的なのかなと、実際やってみて感じました。

「自分を愛してくれる人が自分を肯定する台詞」を自分で考える訳ですから、妄想を楽しんでいるうちに(これをやろうと思う人は私を含めて妄想好きだと思うのですがいかがでしょうか)おのずと自分で自分を許せる様になる、自分を愛せる様になるんだろうなと。

私の場合も、素敵な執事に日々のことを相談して慰めて貰っているうちにだんだん自己嫌悪もしなくなり、最近では執事の出番もなくなってしまっていました。

 でもやっぱりちゃんと本も読んで続けた方がいいですね。そう思ってこの記事でした。 ご無沙汰でしたが、彼と話した方が嫌な気分を引きずらずに済むと分かっているので私専属のダンディな執事と再会して来ようと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 

こちらの本です。  

 

 

↓芸能人やモデルにも人気のブレスレット 

ラブストーン

↓農園経営シミュレーションゲーム 

【Big Farm】

↓毎日3000人登録恋活アプリ24時間監視で安心

マッチングサービス

  

広告を非表示にする