読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

キッチンラックの上段を整理

片付け

 

久々に片付け記事を書く気がします、今晩は。

今日はいつもぐちゃぐちゃキッチンラックの上を整理しました。

 

LDK(と言えるほど広くないけど)へ続くドアを開けていると玄関から丸見えの場所なので、「ここは絶対に、緊急に綺麗にしといた方が良い(玄関も)」といつも気になって楽しくなくなるポイントです。

ここ

f:id:yuruteke:20150304221608j:plain

特に左のカゴがモリモリです。朝食用のパン等の収納場所のはずですが、行き場の分からないモノのちょっと置きの場所になってしまってすぐに溢れます。(アンド、郵便物を持って来た旦那がここに入れていくこと多し)

しかし、何と今回は左のカゴ以外を整理しました。カゴの中身までいっぺんにやろうとすると、どう考えても私の片付け許容量をオーバーするのでやめました。

 

これだけ捨てて、(紙類はカゴの下にあったもの)

f:id:yuruteke:20150304220730j:plain

ちょっと取って置きたかったけどもう要らない紙類、去年植えたけどベランダでは土が少なくて上手く育たなかった種、どんぐり、何となくとってあったけどきっと何にも使わないリボン

 

アフター

f:id:yuruteke:20150304221606j:plain

こうなりました。

間違い探し風ですが、若干スッキリしましたよね?

写真を見てみて残念だったのは、ラック上にあった可愛い工作品をついつい飾ってしまったことですね。目立つ。水色歩数計とモモノウチはせめて玄関から見えない位置にずらそうと思います。もう少しスッキリしますね。嬉しいです。

 

カゴ横に積まれた缶は、上から

「要るか要らないか分からない何かの部品」

真ん中なんだったっけ?ちょっと見てきます。

「子供がもう要らないと言った小さいおもちゃ(処分&お下がり予定)」

「空(キャラモノで頑丈なので子供部屋の整理に使いたい)」

でした。

ほんと、自分でも驚くほど忘れますね。(元々なのか加齢のせいなのか不明)

これらは今のところ置き場が決まっていないので取り敢えずここに残留です。定位置は玄関から見えるここじゃなくても良いですよね。

部品は捨てても良いのかも知れないけど、賃貸なので部屋のモノだと困るのでちょっと様子見ます。そうかさ張らないし、ここにあると言うことを忘れなきゃ大丈夫だと思う。んですけど、忘れるかなー?

 

あと、ラックにプラスティックダンボールで目隠しをしているんですが、折れ曲がってて汚らしいですね。スケスケよりは絶対にましだと思うんですが、引っ越ししてきたとき旦那が気を利かせて釘で打ち付けてくれてたんですよね、既に折れ曲がって筋のついたボロプラダンで。新品が沢山あるのにどうしてこれでやってしまうのか謎です。しかし、私は面倒くさがりなので釘を抜いてやり換える気にはなれません。いつか旦那にやってもらおう。それに良く考えたら目隠しを綺麗にするより、上のモリモリカゴを整理した方が片付いてよりスッキリしますよね。そうそう、目隠しは部屋が片付いてからで良い。こうやって気がそれるんですね。あぶないあぶない。

 

今回の片付けは大した時間もかかっていないし、小物を分類した以外は整頓しただけとも言えます。それでも見た目がこんなに(私的感想)スッキリするんですよね。

本当はモリモリカゴの中も片付けたかったのですが、それを考えるととても終わる気がしなくて今まで中々片付けに取りかかれなかったので、前回も確認した「現実逃避(ここだった)」「フリーズ」「放置」「自己否定」を避けるための小分けにする作戦でやってみました。

結果スッキリしたし、次はモリモリカゴの中だけを片付ければ良いので、ちょっとは気が楽になりました。

 

今回の成果は、ほんの少しずつでも、現状よりマシになればスッキリすると実感した事。それと「いっぺんに出来ないから全部片付けない」より「半分片付ける」の方がずっと楽しくなれると気付いたことです。少しずつでも良いから、出来るだけ毎日どこかを片付けよう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 

今日の良いこと

・子2が熱を出したけど、インフルエンザじゃなくて良かった!

・来て欲しいと言われていた子1の参観に行けなくなったけど、旦那が仕事を抜けられて良かった! 

・子1にリクエストされていた大学芋をつくったら、大喜びで全部食べたので嬉しかった!

 

 

 子供の「自分でやりたい気持ち」を大切にする部屋づくりが紹介されているらしいです。

子1が多分私と似た能みそなので、親子でおかたづけ育を受けたい。読みたい。

 

 

 何でも口に入れる赤ちゃんがいるおかげで綺麗だった部屋が、子供のモノを片付けられない汚部屋に成長。もう一人赤子を産む以外で私と子供達がシンプル生活出来る方法があるなら知りたい。子供部屋が酷いの。

 

 

広告を非表示にする