読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

キッチンの水切りを考える

 

最近立て続けに皿を割りました。転がり落ちるんです。

ここから

f:id:yuruteke:20150305133858j:plain

(奥は水切りマットを敷いてプラ容器を乾かす場所にしています)

 

プラスチック製の水切りカゴは見た目が好きじゃないし、ステンレスの水切りラックは水垢が付きやすいのが苦手で(今住んでいる地域が非常に水垢がつきやすいらしいです、カルシウム分が多いのかな)、食器を積みにくい予感はしながらもこのトレイ型のモノを使ってみることにしたんですよね。見た目もカゴより好みだったので。

うちのは多分これと同じだと思います↓ 

 

見た目はシンプルで気に入ってたんですが、置き場のステンレス台の淵が高くなっているせいで水切れがいまいちで、ペットボトルのフタを足の下に置いて傾斜を大きくしてたんですが、

こんな感じ

f:id:yuruteke:20150305133910j:plain

知らぬうちに気を利かせた旦那にガムテープで補強されて格好悪いことになってました。しかも剥げてます、せっかく格好悪いのに意味ないですね。

2年弱、旦那に補強されながらも急傾斜で(時にフタ2段重ねのことも有り)やっていたのですが、やっぱり丸皿が転がり落ちてストレスでした。転がらないモノも重さで滑って水切り用の溝を塞いでしまうし、傾斜を緩くすると今度は水が溜まってかびやすくなるし、更に、下のステンレス台が絶対に水垢だらけなのに、トレイをどかしてまで洗う気にならないので毎日気になって楽しくないし、何よりついに皿を割ってしまいました。

皿を2枚割り、2年がかりでようやく改善するやる気が出たので、今後の水切りについて考えてみました。やる気が出るまで長かった。けどやる気出て良かった。

 

私が今水切りに求めているのは、

・見た目が好き

・食器が転がったり落ちたりしない

・水が溜まらずその場で食器が乾く(拭かずに乾かしてから仕舞いたい)

・それ自体にカビ・水垢が付きにくい

・それ自体が洗いやすい

・下のステンレス台に水垢が付きにくい

このくらいですかね。

 

とにかく、まずは皿に転がらないで欲しいので、何となく「カゴしかないかな」と思っていたのですが(多分、カゴが嫌なのもあって2年我慢していた)、よく考えたら転がるのは傾斜しているからで、カゴじゃなくても傾いてなければ転がらないですよね。なんだ、下のステンレス台は水切りの穴が開いてるし、トレイ要らないじゃないか!と言う訳で、トレイを一時どかしてみることにしました。上手くいけばトレイは処分で。

 

トレイ下のペットボトルのフタとガムテープは処分して、トレイをどかすと案の定

 f:id:yuruteke:20150305133938j:plain

酷い水垢でした。前に洗ったのはいつだったのか思い出せません。

水垢には耐水性サンドペーパーだと思っているので(すごく細かい目でも傷はつくので自己責任でお願いします)こすり始めて、手が痛くなってきて、「あれ、何やってるんだろう」と思って、ブログの記事のことが頭を過って「今日はここの水垢を完璧に落とす予定じゃなかった」と気付きました。

完璧を目指して疲れきったり、挫折したりするより、完璧じゃなくても良いのでさっさと終わらせた方が楽しくなるんでした。次の片付けのやる気がなくなるほど疲れ切る前に思い出して良かったです。

アフター 

f:id:yuruteke:20150305133942j:plain

少し水垢薄くなりました。完璧じゃなくて良いと気付く前に必死でこすっていたのか、左下の一部分だけ滅茶苦茶ピカピカになっていました。

これを頑張ったととるのか、挫折したととるのかで全く気分が違いますよね。次の片付けのやる気もきっとこの気分に左右されるはずです。頑張った。偉い。明日もどこか頑張ろう。

 

さあしかし、台は磨いたもののこれだけ水垢が出来ていたということは、この上に食器を伏せて乾く訳がないですね。台に接している食器の淵が濡れたままになってしまうので気持ち悪いです。(すぐに拭いて片付ければ良いのですが、きっと出来ないし頑張ってもストレスになるのでやらなくて良い方法を模索します)

 

そこで、私はプラ容器用の水切りマットが凄く好きだと言うことを思い出しました。

水色のこれです。(スポンジワイプというらしいです)

 f:id:yuruteke:20150305133910j:plain

吸水性は抜群だし、すぐ乾くし、ちょっと汚れても水で洗えば落ちるし、すぐ乾くし。すぐ乾くのが好きみたいですね。確かに、台拭きも手拭きもすぐ乾くモノが好きですね。乾かないと臭くなりますからね。

好きなんですが、これの難は、乾いたら縮んで変な形で固まっちゃうのが格好悪い(上画像でもフニャっとなってますね)ことと、大きいサイズが見当たらないこと、カラフルだったり柄入りのモノが多く無地の白黒みたいな落ち着いた色が見つからない事ですね。

 

欲しい色サイズが見つからないので、妥協して水色で、細切れで使っていたのですが、もし大きいサイズと色があるなら食器の下もこれで良いと思います。というか、もうこの際サイズだけ大きければ、色柄は我慢しても今のトレイよりは良いかなと思います。いやもう、トレイもどかしちゃったし、この際小さい水色を並べるでもいいじゃないの、と思えたので、取りあえずストックの水色を敷いてみます。

皿は割れないし、食器は乾くし、洗いやすいし、すぐ乾くし。水きりカゴ(トレイ)を洗わなくて済むし、良いことばかりな気がして楽しくなってきました。

もちろんすぐ乾くと言っても、食器をのせて放置するつもりなのでカビが生えないかは使ってみないと分かりませんが、プラ容器の方は干したりせず放置のままでも何ヶ月もカビないので、多分そんなに気を付けなくても大丈夫じゃないかなと思います。

 

ここでも完璧を目指すと「疲れる」か「挫折する」かで楽しくなくなるのが目に見えているので、皿から水気がなくなったら出来るだけ干すというアバウトなルールでストレスがない程度にやってみたいと思います。カビた水きりカゴを洗うよりずっと楽ですし、もしかしたら結構まめに洗って干せるかも知れません。

 

と、決意したのは良かったのですが、まだあると思っていた水色のやつのストック(数枚入りの残り)がなかったので、取り敢えずなるべく大きいサイズのスポンジワイプを探して買って来ようと思います。

食器放置前提での計画であれですが、多分片付けられない仲間の皆さんは「出来る事なら乾くまで放置したい」人が多いと思うので、カビが生えるかどうかも後日報告したいと思います。

 

見当たらないとか言いながら、近所でしか探したことがないので調べてみました。

Lサイズが一つだけ見つかりました。W30.4×D25.7

結局水色だけどムーミンで可愛いし、このサイズだと食器が大量でも大丈夫そうですね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 

 そして、

スポンジワイプで上手くいかなかった場合は、別視点で、転がらないプレートでそろえてしまうのも有りですね。

こんなスタイリッシュなプレートだったら、転落の危険が減るだけではなく、苦手な料理も洗い物も少しは楽しくなりそうですね。食べるのは確実に楽しくなる。

デザイン6種類ありますが、私はFOREST(森)と、LAKE(湖)と、SHIRAKABA(白樺)が好きです。四角なので絶対に転がりませんし、落ちませんし、割れませんね。しかも手頃だし、安心の日本製です。

今100円クーポンに、ゴディバのチョコレート抽選プレゼントに、更にポイント10倍らしいですよ。すごいですね。

 

広告を非表示にする