楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

花がら摘みをしながら衣裳部屋の片付けを考える

汚部屋住人ですが花を育てるのが好きです。

頑張らなくてもベランダを立派なジャングルにする自信がありますが、引っ越しが多いので引っ越し作業の面倒さを思うことで何とか一定量を保っています。花の植わった鉢ほど処分し辛く運びにくくて、場所を取り汚れて面倒なモノはありません。場合によっては棘で怪我をします。それでも花を育てることはやめられませんが。

以下、花好き(花育て好き)が「片付け」と「花の世話」の似通った部分に気付いて片付けのやる気が出た話です。

 

今日、たまりにたまったビオラの花がらを一気に摘みながら、そろそろ切戻した方が良いなと思ってたんですが、何だか今やっている衣裳部屋の片付け作業を思い出しました。

「花がら摘み」や「切戻し」は、花を育てるのが好きだったり、花好きの人が身近にいるというのでなければ馴染のない言葉かもしれませんが。花の世話には重要ですよね。不可欠という訳じゃないけれど、やると元気に綺麗に花が育ち、さらには綺麗な状態で長持ちもします。

花が咲き終わった部分を放っておくと、種になり養分を沢山必要とする為、花が減ったり早く枯れたりします。それを摘んで新しいつぼみに栄養を回すのが花がら摘み。また、成長と共に茎が長くのびてきたり、葉が密集し通気の悪くなった根本が蒸れて枯れたりして姿が悪くなった頃、一度全体を根元近くでバッサリ切落としてしまって、根元の枯れた葉を取り去り通気を良くし、新芽を育て直すのが切戻し(苗が小さい頃に先っぽを軽く摘んで脇芽を増やすことを言う場合もあります。ここでは大胆な切戻しの方)。枝数も増え、新しい花が再び沢山咲きます。(※大胆な切戻しに向かない植物もあるかもしれません。また、タイミングや管理の仕方で失敗することもあります)

 

私の場合、花殻摘みは枯れた花を摘むので抵抗はないのですが、切戻しって、まだ綺麗な花が健気に咲いている先っぽの部分もバッサリ刈っちゃう事になるので結構思い切りが必要なんですよね。でもそれで、勿体ないな、もう少し、と切戻すのを先延ばしにしていると、下葉が枯れてなくなっちゃって手遅れです。もうワンシーズン綺麗に咲けたかも知れないのにその株とは早めにさようならです。

それと同じように、片付けにも思い切りが必要なんだろうなと思った訳ですね。ちまちま捨てることで綺麗を維持できる時期はあっても、いつかは思い切る必要がある。

枯れた花殻は、さながら「傷んでくたびれた服」。綺麗に咲いてるけど切戻しでバッサリいく必要のある花は、「まだ状態は良いけど着なくなった服」。

「どれを着てもいまいち」「服は沢山あるのに着る服がない」「ぐちゃぐちゃで汚くて何があるのか分からない」そんな衣裳部屋は、まさに、「根元が枯れ、腐った落ち葉がたまり、鉢からだらんと飛び出した茎の先っぽに綺麗な、だけど全盛期より大きさも色も冴えない花が咲いているような、姿が乱れて可哀想な植物の鉢」ですね。

 

もう一度綺麗に咲かせるために、手遅れになって諦めてしまわない様に、思い切って切戻す時期なのだと思います。

植物の場合、不必要な部分を思い切って刈り取るだけではなく、根元の枯葉を綺麗に取り除き、残した元気な葉っぱの間の通気を良くすることが大事です。

洋服も同じように、不必要なモノを取り除いた後、残した服を風通し良く収納したい。その上で、綺麗な花のベースになる新しい葉っぱを育てる気分で、ベースとなる服から大事に揃えていこうと思いました。

 

綺麗で健康な全ての花葉が、風に吹かれて心地良さそうに揺れる、そんな素敵な株の様な衣裳部屋を想像すると、とても気持ちがいいです。抽象的ですが、目指したい素敵な衣裳部屋のイメージが持て、やる気がでました。

 

ちなみに、今日花殻摘みをしたのは小さな花が数え切れないほど沢山付くビオラでしたが、洋服の花殻摘みは捨てるのが苦手な人間には大変な作業です(もちろん切戻しはそれ以上に大変ですが)。ビオラの花数程沢山洋服があると、頻繁に処分作業をしなければならないし、それを頑張ってこなして綺麗に咲かせたとしてもどう考えても全ては把握できません。

のでやっぱり、私がミニマムで素敵な衣裳部屋として目指す株は「大粒のバラ」かなと思います。大きいバラは育てたことがありませんが憧れです。上手な人が育てると大きなバラも一株にたくさん咲くとは思いますが、ビオラほどじゃないですよね。バラ園並みのバラじゃなくて良いんです、素人の趣味の園芸くらいで。

適切に剪定して、全ての花をしっかり管理できるくらいの数で綺麗に咲かせたいです。ベランダガーデニングの話じゃないです。衣裳部屋片付けの話の結論です。あと、バラなので切戻しじゃなくて剪定にしてみました。そこは今回重要じゃないですね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 綺麗です。こんな衣裳部屋にしたい妄想

 オレンジを含む可愛いこの色味はバラだと大好きだけど非常に似合わないみたいなので私の衣裳部屋には増えそうにない色。残念。

これは好みも(多分)似あうもど真ん中の色味。

 素敵。

 

広告を非表示にする