読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

時間がないのでついでに片付ける

片付け

やっぱりやりたいことができると止まりません。時間さえあれば際限なく勉強しています。まあ、今回はネット小説やゲームにはまっている訳ではないのでこのまま飽きるまでやってみようと思います。が、片付けにまとまった時間がとれないので、ついでに片付けることを意識してみることにしました。

 

「移動するついでにモノを定位置に戻す」とか、片付け本やブログなどでも良く目にしますが、片付けが出来ない人って大体、その移動のついでにモノを戻すことを「思い出す」ことさえ困難なタイプの人だと思うんですよね。

私もついで片づけを意識しだしてからも「次に立つ時これを向こうに持って行こう」と何度も心に決めたモノが1週間以上動かせなかったりしています。その場に戻って来た時、「あ、また忘れた。今度立つ時持って行こう」と気付くことはあるんですが、いざ移動する時はまた、次の場所に行くことで精一杯なんですかね。思い出せません。どうやら頭の仕組みがついで片付けに向いていない様で困りました。

 

で、コーヒーを淹れながら思ったんですが、いつもコーヒーメーカーの電源をいれてスタンバイできるまで、次に押すべきボタンに指をかけたまままだかまだかとただひたすら待っているんですよね(インスタントが一杯ずつ入るタイプです)。コーヒーがカップに注がれる間も、じーっと眺めてます。最後の方のちょろちょろ出て来るのを、まだなのーと思いながら眺めてます。

考えてみればレンジに何かかける間も、じーっとレンジの前に立って待っていることが多い。ただひたすら待っている無駄な時間が多いんですね。

多分、相当意識しておかないと、何かを同時にすませることが思いつけないんだろうなと思います。

 

そこで、コーヒーを淹れる間、意識してキッチンの片付けをしてみることにしました。

スイッチを入れてからコーヒーが入るまでまあ3分もないかもしれませんが、乾いたプラゴミや缶をゴミ袋に入れて、吊戸棚下に仮置きされた食器を戻して、空いた牛乳パックを洗って、乾いた牛乳パックを開いて、テーブルの上の調味料を冷蔵庫に戻して、位はできますね。このうちのいくつかだけをやるにしても、ただコーヒーが入るのを眺めているのと比べたら相当スッキリするはずです。しかも一日に何度もコーヒー淹れるし、その度にやれるだけやったらキッチン周りをわざわざ片付けるために時間を取られなくて済むかもしれません。

コーヒーを淹れるたび、だんだんキッチンがスッキリしていくなんて、コーヒーの飲み過ぎに対する罪悪感(また我慢できなかった感)も減りそうです。

 

難点と言えば、他の作業しているうちにコーヒーを淹れていることを忘れてしまうことですが、コーヒーを飲み忘れてもそう大した事件じゃないですからね。大丈夫です。

対して、黒こげ大事件が何度も勃発したので、グリルで何かを焼くときは(トーストとモチしか焼きませんが)絶対に目の前に座って見張ると決めています。危険です。私の様に同時進行が苦手な人は、もし忘れても危険じゃない、酷い結果にならないことで「ついで片付け」をした方が無難だと思います。後始末に余計時間が掛かるので気を付けたいです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 ノースリーブはまだ早い、でも汗かくこの時期、脇汗が一番気になる季節です。処分を逃れ残したカットソー類が脇汗の関係で殆ど使えません。やっぱり汗が気になると、どんなに自分に似合っていてもどんなにお気に入りでも安心して着ていられないですね。汗かかない人が羨ましいです。

ピッタリしているより、脇に余裕がある方が安心。でもモモンガみたいだったり、あまりにひらひらしていると家事がしにくく苦手なので程々が良いです。

 

 

 

 

 こんな感じでしょうか。結局汗が気になってあんまり着ないし、今後脇ぴったりカットソーには手を出さないよう気を付けよう。

広告を非表示にする