読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

ついで片付けの経過と事件

片付け

お気に入りの中ではてなブログが行方不明になるほどご無沙汰してしまいました。

片付け以外のやりたいことが多すぎて、ついに「片付けるのが面倒なモノは全部捨てても良い」ような気がしてきました。気がしてきただけでまだ捨てられてはいません。物置きを兼ねている衣裳部屋がまたとんでもないことになっています。近々画像をアップして片付けを再開したいところです。

 

ところで前回記事にした「コーヒー淹れるついでにキッチン周り片付け」の件ですが、複数の作業の同時進行が苦手みたいなので失敗には気を付けていながらも、

”コーヒーを飲み忘れてもそう大した事件じゃないですからね。大丈夫です。”

とか言って、コーヒーマシンが動いている間の片付けは安全だと自負していました。

ところが、カップを置かずに一杯分熱々のコーヒーを垂れ流すという想定外の事件が起こりました。キッチンラックが大惨事でした。

同時進行作業が苦手な方、気を付けてくださいね。

 

とは言え、時間がない中のついで片付け、上記の件以外ではなかなかうまく行っています。片付けの時間、と思うと嫌になるけど、コーヒーが入るまでのちょっとの時間だと思うとハードルが下がる様です。

 

もうひとつ、とても苦手な洗い物のハードルを下げる方法を思いつきました。

洗い物が苦手な理由の一つに、洗剤になるべく触りたくないというおかしなものがあるのですが、外出後などの手洗いで石鹸をさわるのも同じように抵抗があるんですよね。石鹸で洗わなきゃ気は済まないけど、気は進まない、といった感じです。(洗い物にゴム手袋を使うこともありますが、ゴム手袋の中が気持ち悪いので、結局洗い物が終わった後石鹸で手を洗います)面倒な性格ですが、片付けが苦手な人の中には私と同じ様な人もいるのではないかと期待しています。

 

そこで、手洗いと皿洗いを合体することにしました。外から帰って来る度に、手を洗いたくなる度に、シンクに残っている皿をいくつか洗うことで一緒に手も洗おう、みたいな。

個人的にかなり自分に合ったついで片付けを思い付けたと思います。私の場合、「皿洗った気分」じゃなく「手洗い気分」のうちに作業を止める方が苦にならないので、大量に洗い残しがあっても、スポンジから泡がなくなるまでに洗える量だけでやめてます。手を洗うだけじゃ一枚も減らないはずの洗い物が、洗剤に触る回数を減らしながら少しずつでも減って行くので、手洗いも少しは楽しくなりました。

 

それにしても、どうしてそんなに嫌々ながら手を洗っているのか、我ながら謎です。手が綺麗になったことを喜ぶか、石鹸を使わないか、せめてそのどちらかで納得出来ればいいのですけどね。食器洗いも今は貰い物の洗剤を使っていますが、家中の洗剤を純石鹸にすれば少しは抵抗感がマシになるのでしょうか。いやいや、石鹸自体に抵抗が。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 純石鹸、何となく固形以外。固形でも食器は洗えると思いますが。

 有名どころから。

沢山種類があり気になります。アーモンド最近流行ってますよね。

 

 

  

うちには関係ありませんが、食洗器用。 

 

広告を非表示にする