楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

処分したモノ(旦那も参加)

 

引越しに向けて絶賛処分作業中です。

先日処分するモノを選ぶ基準を、

1.引越しトラックをサイズアップしてまで運ぼうとは思えないモノ

2.今使っているけどなくてもやっていけるモノ

3.近々買い替え予定のモノ

と決めましたが、結局ビニール袋を片手に「なくても大丈夫。なくても大丈夫」と頭の中で唱えながら、なくても大丈夫なモノを選んでいっています。1と2はこの呪文で拾えるし、3に関しても今すぐ処分してしまっても困らないモノは掴むことができます。

「大丈夫」の中には、「生活に困らない」と合わせて「精神的に大丈夫」も含まれているので、「なくても大丈夫」と判断できたモノは処分を後悔するということもなさそうです。便利な呪文だと思います(引越しの予定がなければこのくらいの呪文では惜しくて処分できないと思いますが)。

 

平日は一人で処分作業を進めていますが、今日は旦那がいたので私物の選別して貰ったり、溜まっていたゴミ以外の処分品をリサイクルショップに運んでもらったりして、かなりたくさんのモノを家から出すことが出来ました。

モノが減ってスッキリ!したかと思われましたが、辺りを見回してみると押し入れや衣裳部屋兼物置のダンボールの中からの処分品が多かったせいか、部屋の印象は相変わらず全くスッキリしていませんでした。残念。

しかし、引越し後一度もダンボールから出していないモノやほとんど使っていないモノがやはり多数見つかり、旦那と「前回の引越しは要らないモノを運び過ぎたね。引越し直前じゃなくて、もっと前にこれだけ処分してたら少しは部屋も片付いてたかもね」といった話が出来たので収穫でした。

引越しが決まる前に一通り家中やったつもりだった片付け祭り(処分作業)も相当生ぬるかったんだなと実感しました。いやでも、私も旦那も何度も繰り返してきたからこそ、苦手だったモノの処分が出来る様になってきたのでしょう。以前の作業も無駄ではなかったのです。現に今日、前回の引越し時に処分できなかったモノがだいぶ減らせました。軽やかな人生にむけて夫婦でどんどん進化中。

 

今日までに 処分したモノ

・瓶缶

f:id:yuruteke:20151004221604j:plain

瓶は食品や調味料類入っていたモノを使い切ったり処分したりで。冷蔵庫の中もスッキリしてきました。

 

・空き箱(赤いビール箱はまだ中身有、写真用台です)

f:id:yuruteke:20151004221606j:plain

 

・空き箱、DVD、色々1袋

f:id:yuruteke:20151004221608j:plain

英会話を学ぶのに適したドラマはfriendsと色んなところで見て買ったけど、やっぱり自分が面白いと思えないドラマで勉強は出来ないですね。

 

・旦那の雑誌、書類

f:id:yuruteke:20151004221609j:plain

前回の引越しで生き延びていた書類などがサクサク選ばれてました。

 

・色々2袋

f:id:yuruteke:20151004221611j:plain

録画したドラマのDVDとか色々。ハードに入ってたら何度も見るけどDVD出してまでは見ないですね。今後やく必要ないかも。

 

・旦那のMD、空き箱

f:id:yuruteke:20151004221613j:plain

MDのプレイヤーがもうないのに引越しを生き延びてきてたんですよねー。旦那も捨てられない。

 

・座布団2枚と、トイレのマット類

f:id:yuruteke:20151004221614j:plain

押入れでずっと眠ってました。なくても大丈夫代表。

 

シンセサイザー

f:id:yuruteke:20151004221616j:plain

年代物で壊れかけ。買い替え予定。古いけどリサイクルショップで引き取ってもらえました。このサイズだと処分にもお金がいるしラッキーでした。

 

・私の小説

f:id:yuruteke:20151004221617j:plain

人に貰って読んでいない分厚い小説があるのに気付いて昨夜読み始め気付けば朝。面白く読破できたけどサイコホラーで二度とは読みたくないのでスッキリ処分。他は子供には読ませたくない激甘ライトノベルと、料理本。料理本0になりました。

 

・マンガ 

f:id:yuruteke:20151004221619j:plain

少女時代読んでいたシリーズの結末が気になり買っちゃった私のマンガと、本全くといっていいほど読まないくせに読んだ本はコレクションしたがる旦那のマンガ。活字中毒の私より本を持っているのが許せず減らしてもらいました。図書館にない本は私だって本当は持っていたいのよ。

 

・私の服、新品食器

f:id:yuruteke:20151004221620j:plain

減らしていた服からまたくたびれたモノを抜き、大分少なくなってきました。こんなに少ないのは人生初ですね。しかももう着るのが恥ずかしい感じでボロいのがまだありますが、着るモノがなくなりそうで処分できません。早く引っ越して買い換えたい。

食器は今後使いそうにない引き出物。

 

・空き箱、ボロ服、CDなど

f:id:yuruteke:20151004221622j:plain

 

・なにか3袋

f:id:yuruteke:20151004221623j:plain

f:id:yuruteke:20151004221625j:plain

 

・べきべきに割れているのに使っていたトレイとか

f:id:yuruteke:20151004221626j:plain

 

・座布団のスポンジ、おもちゃとか1袋

f:id:yuruteke:20151004221628j:plain

スポンジは手芸に使おうと思って買って使わず変色。

 

・園芸に使ってたトレイ、ザル

f:id:yuruteke:20151004221629j:plain

これも割れてる。

 

ベビーゲート

f:id:yuruteke:20151004221630j:plain

存在を忘れていたモノを旦那が倉庫で発見。使わなくなって5、6年くらい。引越し運んで来てたんだなあ。

 

・なにか1袋

f:id:yuruteke:20151004221632j:plain

 

・パソコンモニター1

・コード類一杯

・ワンワンのテント

・旦那のスニーカー1

 

合わせてダンボール大5個分ぐらい減ったかな。

旦那がいる日に運んでもらおうとリサイクルショップ行き大物は出しきったつもりが、やっぱり後になってあれもこれも気付きます。まだまだ処分出来るモノはありそう。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 

色んな人が英会話学習におすすめされてます。

 アメリカの若者の日常会話そのものという話ですが、私はサスペンスやミステリーに恋愛が絡むようなのが好きなので日常過ぎて。。。でも確かに英会話学習は日常ドラマが良さそう。

 

好きだったので日常といえば。懐かしい。

 この人クリミナルマインドの人だったんだと今気付く。これは「ふたりは最高」。「ふたりは友達?ウィル&グレイス」も好きでした。

 

大人の女の日常。

サラの声かわいいです。 

 

広告を非表示にする