楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

短足なんだけど、骨格診断ウエーブか、Sか。

今晩は。久々に似合うモノについて考えてます。

色に拘っていた時期もありましたが、今はどちらかと言うと「骨格診断」で似合うデザインを知りたい気分です。大体こんなものを買おうというイメージが予め無いと、店で途方にくれたり見た目の好みだけでとんでもなく似合わないモノを衝動買いしてしまったりすることが目に見えているからです。だからこそ、似合うモノ探しを始めた訳でもあります。デザインのイメージがあれば服を選びやすいし、色はその後展開色の中で一番似合うモノ(で、シンプルなモノ)を選べば良いかなと。

 

と言う訳で骨格診断について再度調べてみました。(以下ど素人の考えなのでご了承ください)

 

これまでの自己診断では、たぶんウエーブだろうなと思っていたけどフレアスカート最悪に似合わないし、ストレートに短足がいていいのなら、4タイプ分類法のSタイプに似合うとされるモノが自分に今まで似合うと思ってきたモノとかぶるんだけどな、というところでした。

 

4分類法は、3分類のストレートが、Iタイプ(四角くて固い)とSタイプ(丸くて柔らかい)に分かれるもので、上重心の人にもシンプル直線かっちりが似合う人ばかりじゃなく、柔らかい女っぽいモノが似合うSタイプもあるという理論みたいです。

で、Sの存在を知ったとたん、あれ?と思うところがあって、短足のため重心低いのは重々承知してるけど短足でもいいならSでスッキリするのになーと思ってたんですが。

 

改めて今日、4分類のSとA(3分類のウェーブ)について調べてみたところ

 

Sタイプの特徴(必ず全てが当てはまるというわけではないかもしれません)

上半身厚い、二の腕や胃の周りの太さに悩むが足は細い、手足の末端が小さい、足首が引き締まっている、腰の位置が高い

Aタイプの特徴(同上)

上半身薄い、肩幅が広い(初耳)、お尻より太ももが横に張り出している、上は華奢でも下腹や足の太さに悩む(初耳)、ひざ下ふと目で足首も太め(初耳)、胴が長い(初耳!)

 

なんですって。胴が長い?足が太い?肩幅が広い?お尻より太ももが・・・(以下略)なんだ私、典型Aじゃないですか。Sなんてどうして思ったんだろう。たぶんA(あるいはウェーブ)の特徴にはっきり「短足」と書いてあるところがなかったからですね。重心低いって、上半身と下半身の肉の量の差のことかと思ってたけど(それもあるでしょうが)、ほぼ「足長」「短足」のことなんですね。骨の重心だとしたら短足が下重心なのは当たり前でしたね。

また、ウェーブといえばオードリーヘップバーン、すなわちどこもかしこも華奢ってイメージだったんですが、どうやら華奢なのは上半身に限った話でその割に足が太い(ここ重要)体型みたいですね。そこも盲点でした。

ボトムスを腿に合わせて買うとウエストがガバガバになるのも、スカートがずり下がるのもA(ウェーブ)あるあるの悩みの様です。そしてSの人はスカートが下がるって何?て感じらしいです。(Aの人も良く肥えればスカートは下がらなくなる気がしますが未知のエリアです)とにかくボトムスも足首も胴の長さも、私の悩みど真ん中でした。

 

女優やモデルでタイプをイメージしろと言っても難しいですね。皆それぞれの骨格タイプの中でも際立って細くてスタイルの良い人達ですから。

ちなみに典型Sはあべ静江さん、松坂慶子さんらしいです。どちらも細くて長い足に丸が乗ってる感じですね。細い人で言うと藤原紀香さん。細くは見えない上半身がポイントなのですね。私絶対違います、ほんと知識のない自己診断は危険ですね。

 

 これまで自己診断ではっきりせずずっともやもやしていましたが、今日スッキリしました(多分)。私はA、ウェーブです。(Rナチュラル要素もある気はするけど、太れなくて困る事はないし、あまりに典型だったのでやっぱりA)

あースッキリした。と思ったんですが、フレアスカートが似合わないとか、Aラインの服が似合わないとか、ウェーブに似合うモノにダメなモノが多く、Sに似合うモノの方がしっくりくることもあるのは確かです。きっと前記事↓

tanoburo.hatenablog.com

 にアクセスしてくださった方は同じ感じなのではないですかね。悩みますよね。訳が分からんですよね?私もです。

 

ウェーブだと思ってギャザースカートを履いていたのに、やっぱり違うと迷いだしたのにも理由が有って。

ある日、ウェーブで似合うはずだからと入学式用によくあるノーカラージャケットとふんわりスカートのセットアップを買おうと試着におもむいたんですよね。特に好きなデザインじゃないけど、悪目立ちしたくないし似合う典型デザインだから変にはならないだろうという気持ちで油断して着たんですが、驚くほど有り得ない程似合いませんでした。ちょっと形違いとか、色違いとか、サイズ違いとか着てみましたが、只であげると言われても絶対着たくない位駄目でした。ほんとにウェーブなの?っておもったんですよね。

こんな感じの。

 左の人みたいな感じで着られる予想でしたが全くお門違いでした。(ジャストサイズ試着しました。サイズがあってなかったわけではないはず)

 

 結局当日は、立体的なフリルシャツ(唯一似合うと思っているシャツ)とクロップドパンツで出席しましたが、どう考えてもこっちがマシ。

こんな感じの白シャツに

黒パンツにヒールで上着なし 

今思うと、シャツは身体にぴったり沿う裁断でパンツイン、立体的なフリルは上半身にボリューム、パンツはクロップドだし、これはこれでウェーブに似合う着こなしだったんですかね?(上級者さんにコメント欄でアドバイスもらえると早いとは思うんですが、コミュニケーションに疲れるタイプなのであえて一人で考えてます。違うんだよ。そうじゃないんだよ!と思われる方、気長に成長をお待ちください)

 

と言うことは、骨格はAウェーブだけど、何が理由かAウェーブお勧めのモノでとんでもなく似合わないモノもある。(おそらく、低身長、とても短足、顔がおじさん、のどれかと関係するのではと推察)また、脚は短いけど、Sに似合うとされるモノで落ち着く服もある。そう感じている状態なので、現時点では買い物の際はSとAエリアを物色して着てみれば良さそうですね。実際Aタイプの似合うモノはSが似合うモノとかぶるところもあるそうですし(着こなし方は全然違うらしいので注意)。

 

相変わらず難しいですが、少しずつは進んでいる様な。今後も自分に似合うモノを考えていきたいと思います。とか言っときながら実は、新衣裳部屋がダンボール部屋と化しているので服の把握が出来ず、買い物は我慢しているのですけどね。部屋のほうも近々公開すると思います。ではまた。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 こんなのだとまだましだったのかな。とにかく丈にかかわらず長袖のジャケットで似合うものに出会ったことないのですよね。ま、着てみないとわかりませんね。

もっと上の方に切り替え位置があるやつじゃないとダメかな。低身長のためモデルさんが着てる位置より下の方にフリル部分が来ますからね間違いなく。胴長のため実際の腰の位置とは合っているかもしれませんが、それが重心を下げるんでしょうねえ。