読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

胴長短足の骨格Aウェーブに似合う服のシルエットを考える

似合う服探し

こんにちは。久々になりました、適当イラストで短足を考えるコーナーです。

このブログですが、自分ではおおむね汚部屋脱出ブログかなと思っているものの、実際は「短足」関連のワードで辿り着いてくださってる方が一番多いです。私と同じように短足に悩んでいる方が多いんですね。普通に片付いた部屋を手に入れた暁には、短足ブログにしていくのもいいかなと思っています。汚部屋クリエイターを卒業する見込みはあっても、足が伸びる見込みはないですもんね。「短足」、それは間違いなく一生付き合っていかなければならない課題です。なるべく楽しく付き合っていきたいと思います。

 

以前も自分の体形を絵にして服を着せてみた記事を書いたのですが、見返してみたら足が長過ぎた気がして、今回はさらに短足にしてみました。ちょっとやりすぎ感はありますが、こっちの方がより本物に近いです。(参考までに私の体形:低身長、胴長、短足、頭ハチ張りだけど小さめ、首長め、上半身薄、下半身厚、太腿太、足首太です。残念)

 

最近ちょっと思うところがあったので、私みたいな体形の短足6人組にいくつか違うシルエットを合わせてみました。

 

f:id:yuruteke:20161208230406j:plain

 

絵の下手さはもはや恥ずかしくもないのですが、スキャナーを使うのを面倒臭がっているところや、ペンがビャーっと掠れていたりする適当さは反省していますので許してください。

 

さあどうですか、短足で悩んでいらっしゃる骨格ウェーブの方々には親しみのある体形ではないでしょうか。ま、もしかするとこんなスタイルなのは私だけかもしれませんが、服のシルエットの違いによる胴長短足具合の見え方はいかがでしょう。私の場合、やっぱりパッと見て避けたいのは4,5です。

 

ここ数年長い丈のコートやカーディガンがトレンドですよね(コーディガンという言葉まで生まれて)。低身長の為重心が下がってもっと小さく見えそうだと避けていたのですが、実際着てみたら思ったより大丈夫な形のものもあり(私が大丈夫なのは上の絵の1っぽいシルエットのモノです)、今シーズンは大活躍中です。なにより、短足が目立たない。 

1,2は長いアウターを着たシルエット(体にフィットしない、あるいは前を全開した形)に見えると思うんですが、短足に関して言うと、4,5に比べたら重心問題は断然ましですよね。(低身長的な重心問題で行くと、2は重いかもしれませんね)

 

3、6に関しては、ボトムスの腰から離れたシルエットが大事で、これが4、5のように腰に沿うボトムスだったら一気に重心が下がり、4,5ほどではないとしても短足が目立つと思います。

 

4,5は、腰に沿うボトムスで低い腰位置を顕にしているだけでなく、トップスが細い上に腰の低い位置で横にラインが入っているので、余計上半身が長く見え、結果下半身の短さも目立ってしまっています。

 私の短足が一番目立つのはこんな感じですかね。上下が違う色味だとさらに酷いはず。

(以下画像は楽天商品です)

では上半身を短くすればいいのかというと、この形のままトップスを短くしたとしても、今度はウエストから股までの長さが目立って結局は短足強調です。 ピッタリパンツだと、トップスをインしても私の短足にはなんのカバーにもならないんですよね。

 

ピッタリトップスでも、こんな風にウエストふんわりボトムスにインするとなんとかいけそうな気はします。

 

自分の本当のウエストより高い位置で履かなければ意味はないですが、パンツは股で引っかかるため引き上げるのに限界がありますね。 スカートも下がって来るのが悩みの人も多いはず。ウェーブってそんな体形らしいです。

 

ウエスト位置の高い人なら、ピッタリトップスとピッタリパンツでも普通に可愛いですよね。

ほんと羨ましいです。私は絶対に普通には着られません。

 

ですが、最悪に見える4,5も、上に1,2のようなシルエットのアウターを羽織ってしまえば、取りあえず大部分のウエストラインは見えなくなりますよね。アウターが必要な季節には一番お手軽に低い腰位置を隠せそうです。

 

ということは、胴長短足をごまかしたいのならば、上半身と下半身を真っ直ぐ繋げつつ腰部分を覆ってしまう(全身をつないでも、低いお尻や腰のラインが顕だと意味はないので、身体に沿わないシルエットであること)とか、

 

 

 腰部分が立体的なボトムス(股が見えないスカートがより良いでしょうね)で腰位置を曖昧にしてしまうのが手っ取り早そうですね。

 こんな感じかな。

 

短足も隠せば見えないに決まってるんで当然と言えば当然のことの確認をすることになってしまいましたが。スキニーパンツが流行っていた頃、4のような格好も好んでしていました。若い頃はヒールの高い靴を履いていたのでまだ救われていたでしょうが、産後ペタンコ靴が多くなってからはすごく短足だったに違いないです.

比較的最近ですが、ウェーブはフレアスカートが似合うと聞き、5にチャレンジした時期も。やっぱりないなと諦めましたが、フレアスカートにも色々ありますからね。特に短足が酷いウェーブ体形の人は気を付けた方が良いと思います。

 

今後は4,5は避け、特に自分に合っていそうな1、6あたり(身長が低いので、低い位置で横に広がる3より、裾細りで縦に繋がったラインの方がスッキリ見えるよう)を意識してシルエットをつくっていきたいと思います。

勿論、上のイラストみたいに直線のラインの服なんてないし、あっても普段着られないですよね。固めの素材だとしても、服として身にまとえば多少身体に沿うのは当然ですし、完全に身体のラインを隠すことなんてできません。全く同じ形でも、素材や着る人の体形が違えば印象も着用後のシルエットも全然違ってしまうのが洋服の難しい所ですね。

 

また、身体を隠すことばかりが目的になってしまってはお洒落を楽しめなくなってしまいます。それもまた本末転倒。そこ(身体をかくすこと)を目指してしまうと、最終的にはでっかい袋とか、筒とか、ボールや箱を着ることになってしまいそうですよね。短足は隠せても別の意味で恥ずかしいです。長いマントで身を包むのも現代では周りから浮きすぎるので、箱よりましだとしてもあまり良くはないと思います(ロングカーディガンやロングコートはマントに通じますね)。

 

とにかく、自分に合うシルエットはこんな感じかなといった目安が、ないよりはあった方が、服を選ぶ時に楽なことは間違いないと思うので、今日の考察も無駄ではなかったと思います。

胴長短足・低身長を悲観することなくファッションを楽しんでいくためにも、上手いことその辺を誤魔化す技を磨いていきたいと思います。以上です。

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 

現金がドコモ口座に貯まる、お得なオンラインモール

大人のためのファストファッションストア「coca」

広告を非表示にする