楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

旦那の肌着のにおいを取る洗剤

 

 長年、どう頑張って洗っても残る旦那の肌着(Yシャツの下に着る下着用のTシャツ)の臭いに悩まされてきましたが、この度洗剤を変えたことであっさりと解決してしまいました。

 

 これまで長い間愛用していた洗剤はアリエールの部屋干し用。

 


 

こちらは、春秋冬と部屋干し率の高い我が家でも生乾き臭が気になることが無くて、お気に入りでした。(扇風機やエアコンを併用しています)

 

 もともと洗濯物の生乾き臭がすごく苦手で、臭わないとわかっている上記の洗剤をずーっと使っていました。それはそれで、生乾き臭に関しては失敗がないし、買い物時に迷う時間も要らなくてメリットも多いんですが、とにかく、生乾き臭はしないものの、旦那の肌着の臭いはとれないままでした。洗濯直後は臭わない気がするんですが、干して乾かすと復活する古い油のようなあの匂い。乾燥機にかけると一度臭いは取れますが、次にまた乾燥機を使わず自然乾燥させると臭います。恐らく、乾燥機の熱で菌が除菌されるんでしょうね。かといって、必要ない物は傷むので極力乾燥機にはかけたくないし、旦那の肌着だけ選んで乾燥機に毎回かけるのも面倒。という訳で、もう諦めて臭いままでした(着る本人は気にしていないので問題ないと言えばないのです)。

 

 で今回、何がきっかけだったか忘れましたが、何年振りだというぐらい久々に、普段と違う洗剤を試してみたのです。アタックの液体洗剤です。


 

 


 

 

 アタックと言えば、実家が昔アタックの粉洗剤を使っていて、非常に生乾き臭率が高く、私の中でアタックと言えば生乾き臭。自分で洗濯をするようになってからは使用したことがありませんでした。いやでも、あれも考えてみると25年ぐらい前の話です。洗剤だって進化し続けていますよね。それに、洗剤のせいではなく洗濯方法のせいだった可能性もあります。現在も春の部屋干し期間中ですが、扇風機の併用で生乾き臭は気になりません。

 

 何より嬉しいのは、いつもの洗濯方法で旦那の肌着が自然乾燥後も全く臭わなくなったことです。すっかり諦めていたので、まさか臭ってない?と気付いた時には衝撃でした。しかも、これまた微妙に臭い気がしていたタオル類の臭いもしなくなりました。これもすごく嬉しいです。

 洗濯物の臭いの成分は家庭によってそれぞれ違うと思いますので、うちに合っていた洗剤の組み合わせがどの臭いにも効果的だということではないと思いますが、うちは肌着とタオルには液体洗剤+酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)です。

 

 過炭酸ナトリウムは店によって品揃えがまちまちなので、これと決めずにその時店にあるものを使っています。


 

 

 気に入ったものを使い続けるのも楽だけど、たまには新しいものに挑戦してみるのも良いなと思った話でした。洗濯物が臭わなくなると楽しくなりますね。やった。