楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

絶対必要だと思っていたキッチンマットを断捨離した話

 

 

絶対必要だと思っていたシンクの水切りネットを断捨離した話に引き続き、キッチンマットを断捨離できた話です。(多分書いていないと思うんですが、以前書いていたらごめんなさい。後日調べます)

 

結婚して以来、システムキッチンの端から端まで一枚で網羅できる長いタイプのキッチンマットを愛用していました。ずれるのが嫌なので滑り止め付きの分厚いものであるのも絶対条件でした。

 

部屋の片づけを始めて、なくても大丈夫なものは置かないと心に決めたものの、調理中に床に水が落ちるのと油はねがどうしても嫌で、性格上キッチンマットはなくせないと思っていました。

失くせないながらも洗い替えを持つと嵩張るので一枚しか持っておらず収納的に問題になることはなかったのですが、長くて洗うのが面倒で中々洗えなくて、それがストレスでした。長いこと洗ってないな、早く洗わなきゃなと、マットを踏むたびに無意識にストレスがかかる感じですね。

 

そして少し前に、シンクの水切りと一緒で「ちょっと試しに無しでやってみようかな」と思えたんですね。結婚10年来初です。この辺は本当にブログで片付けをして来た成果だと思います。少しずつですが成長して片付けに余裕ができているんですね。

 

 

そこで現在ですが、長く分厚いキッチンマットは処分して、80cmサイズくらいの薄手のマットを一枚使っています(バスマットや椅子の下の傷防止マットと兼用)。あ!キッチンマットなくせてないですね。縮小して他のマットとの兼用になっただけでした。それでも成長です。絶対なくせないと思っていた長いマットは処分できましたから。

 

水はねと油はね問題ですが、よく考えたら、嫌なのは落ちた水を踏むことと油が跳ねて床がベタベタになることだったので、薄手の綿のマットをそれこそ雑巾のように使うことで解決しました。

洗い物中はシンクの前に置いておいて、コンロを使う時はコンロの前に足で滑らせるんですね。調理中に床に落ちた水はマットを踏んだ足で拭きとるのです。雑巾がけも出来て一石二鳥。そして薄いので洗濯が簡単です。

 

今のところマット類はマット類でまとめて洗濯しないと汚い気がして気持ち悪いのですが、マットを薄手にしたことで洗濯へのハードルが下がったので、以前よりは頻繁に洗えるようになりました。そのうちバスマットもキッチンマットも毎日洗濯できるようになって、風呂上がりに身体を拭くタオルと一緒に洗えるようになるでしょう。やった!

 

 今後も、絶対これじゃなきゃとか、完璧にやりたい(けどやれない)こと、完璧にやりたくて疲れることなどをどんどん減らして、楽に生きたいと思いまーす。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】  

着物の出張買取なら【吉好】

お得な4種のドッグフードお試しセット【VISIONS】