楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

来年のための夏のワードローブ見直し

 初回限定キャンペーン!→【ぷりぷりプリンセス】

 

 

 

洋服の断捨離を決意して

  ↓

ときめきで処分を始めるも、ときめく服がほとんどなくて思い切れず、かなり残る

  ↓

手持ちの服の着用写真を撮って老け顔に違和感があるものの一部を何とか処分

  ↓

引っ越し作業の勢いで、思い切れていなかった分の一部を何とか処分

 

といった感じで、大量のいまいちな服を少しずつ処分してきましたが、この夏ついに「服を選ぶのが楽」「管理が楽」「把握できてる」という実感がありました。

(今確認してみたところ、汚衣裳部屋の整理を始めたのが2015年1月だったので、ここまで1年と9カ月。当初はこんまりさんの言う最長半年以内に片付け祭りを終えるつもりだったような気がしますが、すっかりうっかり全く”祭り”ではなくなっています)

 

予想以上に日々のストレスが減り、夏服の管理と毎日の服選びに関してはとても快適な夏でした。嬉しいことです。

春に災害があり、夏用の服を一着も買わなかったことも幸いしたようです。生きていくうえで洋服の優先順位は意外と低い。買わなくても何とかなると実感できたのも今後のために良かったです。秋服も冬服も買わなくてもイケる!と心しておきたい(とか言いながら、既に久々に行った服屋で秋冬用上下2着ずつ購入してしまいました。振り返りが遅かった模様)。

 

さて、こちらは未だノースリーブに汗だくで過ごしていますが、涼しくなってから夏の事をすっかり忘れてしまう前に(極度に忘れっぽいので)夏服の見直しをしておきたいと思います。来年の買い物の前に確認したいところです。忘れそうですが。

 

2016年、夏のワードローブ

この夏、外着用に2回以上着用した服を集めてみました。(写真が下手です)

f:id:yuruteke:20161003142734j:plain

なんとたったこれだけ!トップス、ボトムス合わせて15枚。改めて数えてみて自分でも驚きでした。

(今シーズン1回しか着なかった服は、持っているから着なきゃと半ば無理をして着たようなモノで、結局2回目が来なかったということは着なくて良い服だろうということで除きました。0回の服は今シーズン引き出しから出て来ていません)

 

夏のワードローブ内訳は

トップス

半袖シャツ1(白)

半袖Tシャツ3(グレー2、モカ)

フレンチスリーブレースT1(白)

ノースリーブシャツ2(グレー、黒)

ノースリーブ3(ベージュボーダー、アッシュグレー、からし

ボトムス

薄手レギンスパンツ1(白)

プリーツロングスカート1(サーモンピンク)

ロングスカンツ1(白)

膝丈タイトスカート2(紺、ベージュ)

 

この中でも暑い盛りは半袖Tシャツとレギンスパンツ、タイトスカートの出番が激減。すなわち、夏はできるだけ涼しい服しか着ないですね。

歳のせいか汗が半端じゃないので、お洒落のために重ね着したりもできません。顔から汗ダラダラじゃいくらおしゃれしてても楽しくないですよね。(ちなみに帰宅後はすぐに外着は脱ぎ捨て、ブラトップとショートパンツで過ごしています。できることなら外にもこの格好で出たい)

 

今後の買い物にいかせるようまとめると、

トップス

・脇汗が気になってピッタリTシャツは着ない。着るなら脇に余裕のあるタイプだけど、それでもやっぱり汗は気になるし出番は少ないので、今後購入するなら半袖よりノースリーブに。

・ノースリーブも汗染みが出来にくいように脇ぐりが狭すぎないモノ。

・二の腕・脇が肉肉しくなって来たので、ノースリーブは肩部分が広いモノにする。

・中にブラトップを着るなら、風の通る余裕のあるサイズ。もしくはブラジャーがパカっと見えないサイズ、襟ぐり。

・でも首元が詰まったモノは似合わないので、余裕がある襟ぐり。シャツも襟が小さいモノを大きく開襟すれば着られる気がする。シャツは首の日焼け防止に便利。

・汗の目立たない色。

ボトムス

・タイトよりヒラヒラが涼しい。

・足に日焼け止めを塗るのが面倒で長いモノを履きたくなるので、長いヒラヒラが望ましい。

・パンツは暑くて極力履きたくない。

・ミニスカート(短すぎるので部屋着に格下げしたもの)が雨の日用に便利だったので、外に履けるミニスカートかショートパンツを1枚は持っておく。

共通して

・薄い素材、薄い色が好ましい。黒・紺は暑い。でも透けるとインナーが必要で暑くなるので良く考える。

・色味がなく合わせやすいベースカラー(白グレー黒紺ベージュ茶)が多く、悩む時間が要らず簡単だった。色を入れるなら手持ちの服のどれにでも合わせられるモノにする。

・ベージュ、茶系は黄味が強くないピンクやグレーに寄った物の方がいい。

 ・春秋と兼用のつもりで購入しても、結局暑くて夏は着ない。夏用は夏用で。春秋は夏用に羽織る!

 

自分の好んで着るものがこれだけ分かっていると、買い物も悩む範囲が限定されて随分楽になりそうですね。失敗も減りそう。

夏服購入時には、涼しさと汗問題を忘れてはならない

夏はこの枚数で足りないと思うことはなかったので、今後は形が古くなってきている白シャツ、プリーツスカートあたりを買い替えたいです。あと、必要に迫られて(白以外のパンツ着用が必要で)無理矢理履いたジーンズが暑かった。冬は寒くて履けないし、どうせなら薄手のモノに買い替えたい

春秋用は、夏用+羽織が1、2枚あれば事足りそうですね。暑がりで寒がりなので、薄手の長袖なんて、きっと相当出番は少ないはず。今後検証していきたいと思います。

 

 まとめ

成人して以来、初めてこんなに少ない枚数で過ごした気がしますが、大量に服があった頃も、「せっかく持っているんだから着なきゃ勿体ない、という感覚で着ていたレベルの服」が大半を占めていたんだろうなと思います。だからこそ、何を着てもいまいちな気がして、大量の服を引っ張り出してぐちゃぐちゃにしながらコーディネートに悩んでいたんでしょうね。

今となっては確認できませんが、もしかすると、沢山の服の中から長い時間迷って決めたとしても、結局はそのうちの少し、今とそう変わらない枚数しか着ていなかったのかも。そうだとするなら、ただ、それを着ると決めるまでに悩む時間の盛大な無駄遣いだったなと、心底思いますね。

 

今年の夏は、毎日苦なくアイメイクまで化粧して(出産して以来、メイクしたとしても面倒でアイラインマスカラまでたどり着けないことが多かった)、髪を簡単に編んでまとめて、誰に気後れすることもなく過ごすことができました。それだけではなく、洗濯も毎朝済ませられるし、干したり取り込んだりにベランダに出ることも億劫に思わなくなったし、洋服に悩む時間が減ったことで生活も改善している気がしてきました。断捨離始めて良かった。

 

今後の課題

夏服に関しては現在の枚数から増やさず、ワードローブの中身をよりときめくモノに買い換えていくことで満足感も楽しさも増していくと思います。

今後の課題としては、出来ればアクセサリーを使いたいということと、着ていない服の処分ですね。

 

アクセサリーに関しては、どの服に合わせてもおかしくない、着けていて気分は上がるけど恥ずかしくない、適度に主張のあるシンプルな耳飾りを2,3セット持つことにしようと思います。(若い頃大好きだったピアスを膿みやすい(たぶん金属と汗のアレルギー)関係で諦めたので、ピアスより選択の幅が狭い&落としやすいのが難点ですが)

ネックレスは元々首が苦しそうに見えて似合わない気がするし、長さとか素材とか幅が広すぎて、日々悩む時間が増えそうな気がするので持たないことに決定します。今決定。

 

それから、着ていない夏服に関してですが、今シーズン1回しか日の目を見なかった服と0回の服は、着なかった部屋着も足して20枚程ありました。数えてみると、着ている服より多いという驚き。

殆どが薄手のタンクトップやキャミソールなので小さな引き出し一つに余裕でおさまってはいますが、着ていない服に引き出し一つ使っていると思うと勿体ないですね。

いつでも使えそうなインナーだけど、使わなくてすむから使わないんだろうなと、今回思いました。夏は暑い。暑いから必要最低限のモノしか着られない。これに尽きます。

使うとしたら、春秋のインナーとして着るか(重ね着面倒なので多分着ない)、夏の部屋着として着るか(着られるけどそんなに多くは要らない)、子供の服としてリメイクするかしかなさそうです。引越しておさがりのあてがなくなった娘の服行きかな。

娘の来年の服に出来そうなモノはさっさと加工して、残りは素材用引き出しに、いや違いますね。残りは処分か。

 

もう一つの課題を思い出しました。春の災害時に姿見が割れてしまって、現在半身サイズの鏡しかない状態です。

見た目だけでトップスとボトムスの組み合わせを考え、実際に着てみた全身像は確認できないのです。一応身体を見下ろし、胸下から靴までのコーディネートは確認できますが、それが体型に合っているのか、顔と似合っているのかは判断できない(笑)。外出先で鏡を見てショックを受けるドキドキ感はありますが、服の組み合わせ自体は納得出来ているのである意味楽です。

楽ですが、やっぱり若干心配なので姿見は買った方が良い。早めに買うこと。

 

まとめのまとめ

 長くなりました。

生きていくうえで洋服の優先順位は意外と低い。服は買わなくても何とかなるのです。がしかし、行き過ぎたミニマリストは被災時に困る(危険)とも実感した話はまた改めて。忘れないように書いておきます。

あ、あと、当然、汚部屋は災害時に超危険だということは以前から思っていましたが、命に関わると再度強く実感したのでした。

 あれ、ワードローブ見直しのまとめじゃなくなってますね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 

ネットだと探すのも簡単。

 

 

 

 

 

 

 ノンホール用を探したつもりですが間違ってたらすみません。 

 

 

イーザッカマニアストアーズ

アンダーのゴワつきでお悩みの方へ【さらふわ】

 デブ菌を減らして痩せ菌を増やす【プレミアムスリムビオ】