読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくなるために色々やってみるブログ

断捨離、片付け、似合うモノ探し、アンチエイジング、引き寄せ、その他色々。日々楽しく笑って暮らすための方法を探して実践してみます。

似合う服と着たい服と着る服。

骨格診断にパーソナルカラー。自分のタイプが知りたくて仕方ありませんが調べまくってもやはりはっきりしません。どこの自己診断テストをやってみても真っ二つに答えが分かれるので、きっと判りにくいタイプなのだろうと思います。

 

 これ関連記事です↓

パーソナルカラー・骨格診断。自分に似合うものが分かるというのならやってみましょう。 - 楽しくなるために色々やってみて検証するブログ

 

 

さて、

自分に自信が持てる服を着て、楽しくなりたい。

      ↓

老けた今の顔と年齢に合うものが分からず何を着れば良いのか、何を買えば良いのか分からない。

      ↓

自分に似合うものが分かるらしい、パーソナルカラー・骨格診断だ。

      ↓

うーん、タイプが分からん!

といった感じで今ここですが、似合うものを知りたい理由として、同時進行でこんな気持ちもあります。

 

汚部屋にありがち「服は山ほどあるのに着るものが無い」状態をどうにかしたい。

      ↓

必要ないものは処分して、お気に入りの服だけのクローゼット(はないので衣裳部屋ですが)にしたい。

      ↓

流行りものはシーズンごとに買わなくてはならないので、服を増やさなくても良いミニマムなお洒落をしたい。

      ↓

似合うものを着れば素敵に見えるらしい。

 

 結局似合うものが知りたい気持ちは変わらないんですが、これ、【健全思考】【不健全思考】に関する本を読んでから改めて考えてみると「お洒落しないと(お洒落だと人に思われていないと)自分に自信が持てない」という前提がすでに不健全思考だったのではないかと思いました。

(多分、川畑のぶこさん風に【健全思考】に書き直すと「私は何を着ていても魅力的。自信を持つに値する人間」という感じですかね)

 

本当は、人からどう見えるか、似合うか似合わないかなんて気にしないで「自分が好きな服を着て楽しい気分でいられる」のが私の理想みたいです。良いことに気付きました。

しかしまあ、いくら好きな服と言っても「後ろから見たら若いのに、うわ顔見たらおばさんだった」ってことだけには絶対になりたくないので「年相応」これだけは常に頭に置いて服を選びたいと思います。

 

それに、着たい服を着るのが一番ですが、自分でも明らかに似合わないと思う服も着ていて楽しくないのは間違いないですよね。

骨格診断だと、ストレートは骨格も絶対に違うしお勧めの服も絶対似合わない自信があるので避けるとして、ウェーブとナチュラルに似合うとされる感じのものから好きなものを選んで着てみようと思います。

(ストレートおすすめ系を好んで着ていた時期があったんですが、どう考えても駄目です残念。最早着たいとも思えないので好都合でした)。

 

色に関しては、もうやはり診断より先に実際顔にあてて大丈夫な色を探るしかないかと思いました。(自己診断でタイプがすっきり分かる人羨ましい)

色が似合うとしても、結局服の形になってしまえば素材やデザインで似合わないことも高確率で有りうる訳ですし、骨格タイプでいけそうなものの中から好きなデザインのものを選んで、展開色全てを試着してみて比べるのが良さそうです。

そして、似合う似合わないという判断より(自分ではなかなか難しいので)、顔うつりが明るくて楽しそうに見えるものを選べば良いんじゃないかと思いました。

 

似合うものを着たいと思ったのも、服を少数精鋭にしてスッキリしたいのも「楽しくなりたい」からですし。美魔女を目指してる訳じゃないですからね。似合うものの追及は適当にして、そのくらいの選定基準で良いじゃないか!と思えました。(完璧を目指し出すと楽しくなくなっちゃうの性格なので。危なかった)

 

あ、あと、夏は涼しい服、冬は暖かい服しか結局着ないので、それ以外は例え似合っても買わないこと。

衣裳部屋に着ない服を増やすべからずです。

 

処分する服に関しても、似合うものはまだよく分からないんですが、とにかく、着ていて楽しい気分でいられると思える服だけを残して行きたいです。

今日は服の選び方と、衣裳部屋の断捨離の指標ができた気がしました。良かった。

 

 

 

今日捨てたもの 

・プラゴミ4袋分。

前回の出し忘れが出せてすっきりした。プラゴミの出し忘れ危険。

 

今日の良いこと

・移動中大雨だったのに、車を降りるときはやんでてついてた!

・車を隣に寄せすぎたけど「すいません、運転下手で」と謝ったら「あたしもあたしも!」と笑ってもらえてほっとした!

・子供2がタオルたたみを楽しく手伝ってくれて可愛かった!

・子供1の楽器練習中けんかにならなかったので楽しかった!

・集金の小銭がぴったり財布にあって、後回しにせずにすんだからスッキリ!

 

 

【健全思考・不健全思考】について知った断捨離の本です↓

【楽天ブックスならいつでも送料無料】断捨離 私らしい生き方のすすめ [ 川畑のぶこ ]

レビューはこの記事↓

 

まだ本は読んでいませんが電子書籍 と

 紙版です

 

それでも気になる似合う色。

これを持っていれば、服がどのシーズンの色なのかは判断できそう。服より自分が問題ですが。 スカーフとしては使えない生地みたいなので注意してください。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

 

広告を非表示にする